関東周辺エリアで人気の生協宅配サービス、パルシステムおうちコープコープデリ3社の基本的なサービス内容についてまとめました。
一覧で見れますので、関東周辺エリアの生協に入会を検討している方は、参考にしてみてください。

生協3社の配達エリア

配達対象エリア パルシステム おうちコープ コープデリ
福島県 × ×
茨城県 ×
栃木県 ×
群馬県 ×
千葉県 ×
埼玉県 ×
東京都 ×
長野県 × ×
神奈川県
静岡県
山梨県
新潟県 ×

※上記の都県内でも一部配達対象外エリアがあります。
※最新情報は各公式HP・申込画面でご確認ください。

配達対象エリア パルシステム おうちコープ コープデリ
宅配サービス料(注文有無関わらず)/週 200円前後※1 100円(税別) 80~100円(送料別)
手数料割引制度
子育て割引※2
専用アプリからの注文 ×
お弁当・惣菜宅配 ○(千葉県のみ)
支払方法 クレジットカード
口座振替
口座振替のみ 口座振替のみ
ポイント制度 500円(税別)ごとに1ポイント(口座振替) 200円(税別)ごとに1ポイント なし

※1 パルシステム専用アプリ「タベソダ」利用で配達時にかかる料金は1回あたり162円~194円(税抜150円~180円)とすこし安くなります。また、配達がない週の料金はかかりません。タベソダはアプリ完結のため、カタログの配達はありません。カタログ・アプリからの注文は併用できません。どちらかを選ぶ形になります。(新潟県はアプリサービス対象外)

※2 子育て世帯向けの割引サービスについて
3社とも対応しています。例えば「3歳未満の子どもがいる世帯は送料が無料」「3歳~未就学児がいる世帯は送料半額」などの割引制度です。
配達エリアによって割引サービス内容が違うこともあるので、生協の申込時にご確認ください。

3社比較してみて気づいたこと

大きく違うのは、パルシステムのみ支払方法でクレジットカードに対応している点。利用明細や引落日をひとつにまとめて管理できるので、クレカ支払いが良いという方も多いでしょう。

ポイント制度については、パルシステムは口座振替にした場合のみ対象となり、ポイント還元率はわずか0.2%となります。クレジットカードで支払うと、最低でも0.5~1%クレジットポイントが付く場合が多いです。普段カードをよく利用している方は、パルシステムであえて口座振替にするメリットはありません。

おうちコープの支払方法は口座振替のみですが、ポイント還元が0.5%となります。コープデリはポイント制度自体ありません。

生協は、注文の有無にかかわらず、毎週宅配サービス料がかかるのが特徴です。注文しなくてもカタログを届けるからなどの理由があるようです。ネットスーパーや生協以外の宅配は、基本的に発送する時だけ送料がかかるのが一般的です。紙のカタログもない場合がほとんどです。

しかしながら、生協のサービス料は毎週100円程度、送料込みでも100~200円くらいなので、家計の負担になるほど高いわけでもありません。ヤマト運輸など、発送を外部委託する宅配に比べて、送料が格段に安いです。

お弁当・おそうざいの配達について

週に1回の宅配とは別に、週に数回、お弁当を配達してくれる配食サービスもあります。パルシステムの夕食配達は、千葉県エリアのみとなっています。

おうちコープは、「マイシィ」という夕食宅配があります。マイシィの配達エリアはこちらから確認できます。

コープデリは週3日から利用可能な「デイリーコープ」というサービスがあります。お弁当やおかず、ミールキットなどを届けてもらえます。エネルギー塩分調整食も選べます。デイリーコープの配達エリアはこちらから確認できます。

毎週届ける宅配とは別に、お弁当配達サービスも利用してみたい場合は、複数の生協に加入するか、対応している生協を検討してみてください。

お弁当の配達は、セブンイ-レブンの宅配サービス「セブンミール」でも利用できます。お届けは昼便または夜便で選べるので、お昼に食べたい場合も配達してもらえて便利です。(店舗受け取りも可)

セブン-イレブンのコンビニお弁当も注文できますが、セブンミール限定の栄養バランスや塩分なども考えられた、より健康的なお弁当や惣菜が日替わりで注文できます。

定期宅配ではないので、注文したい時のみ利用可能。セブン-イレブンの配達可能商品も一緒に購入できます。
1日分から注文OK!セブン─イレブンのお届けサービス セブンミール